【スポンサーリンク】

歌舞伎

俳優の喜多村緑郎さんについて調査します!

 

喜多村緑郎の顔写真やwiki風プロフィール

名前は、喜多村緑郎(きたむらろくろう)

本名は、神田和幸(かんだかずゆき)

生年月日は、1969年1月6日

出身地は、新潟県

以前は二代目 市川月乃助として歌舞伎役の舞台に立っていましたが、
2016年、劇団新派へ入団し、二代目 喜多村緑郎を襲名しました。

 

【スポンサーリンク】

喜多村緑郎のツイッター

喜多村緑郎さんのツイッターアカウントはコチラです。
⇒ https://twitter.com/1969tuki

歌舞伎ではないんですね。

鈴木杏樹さんとも共演しています。

 

喜多村緑郎の妻は貴城けい

喜多村緑郎さんは、2013年1月に元宝塚歌劇団宙組トップスターの貴城けいさんと結婚しています。

貴城けいさんのプロフィールは以下のとおりです。

名前は、貴城けい(たかしろけい)

本名は、神田理絵(かんだりえ)

生年月日は、1974年5月22日

出身地は、東京都

中学卒業時に、宝塚音楽学校に合格

1992年、宝塚歌劇団に78期生として入団

2006年から宙組のトップスター

2007年2月に宝塚歌劇団を退団

宝塚歌劇団を退団後は、オスカープロモーションに所属し、女優として活動しています。

貴城けいさんのアメブロはコチラです。
⇒ https://ameblo.jp/kei-takashiro/

旦那さんの喜多村緑郎さんツイッターに度々登場しています。

仲が良さそうなご夫婦ですね。

 

劇団新派って何?

喜多村緑郎さんが所属している「劇団新派」について調べてみました。

襲名披露があるので、歌舞伎と近いものだと思うのですが、何が違うのでしょうね?

劇団新派の始まりは、明治21年という事です。

大阪新町の新町座に於いて角藤定憲が旗揚げした「大日本壮士改良演劇会」が始まりと言われています。

その頃は「新派」とは呼ばれていなかったようですが、明治34年、35年ごろ、当時のジャーナリストが歌舞伎を「旧派」、新演劇を「新派」と呼んだそうです。

歴史のある劇団なんですね。

歌舞伎界との交流も盛んで、歌舞伎役者の人たちが劇団新派の舞台に出演したりしています。

昨年末に「池の水ぜんぶ抜く大作戦」に出演していた河合雪之丞さんも元歌舞伎俳優さんで、現在は劇団新派で活躍してみえます。

様々な芸能があるんですね。

【スポンサーリンク】
おすすめの記事