【スポンサーリンク】

スピーチ

いつもは通常の番組を放送しているテレビ東京ですが、日本のテレビ局としては単独で記者会見に出席が認められたためか、番組を中止してゴーン被告の記者会見を中継しました。


 

1月8日放送予定だったソクラテスのため息の放送はいつ?

ゴーン被告の記者会見の中継がなければ滝沢カレンさんなどが出演する「ソクラテスのため息」が放送されるはずでした。


1月8日は、「間違った食生活を見直そう!2020年食の新常識SP」で、最初は画面右上にワイプで表示されていましたが、番組開始1分ほどでゴーン被告の記者会見に切り替わりました。

直前まで「ソクラテスのため息」を放送する予定だったのでしょうね。


番組を中断していますが、次、いつ放送するのかの発表はありません。

来週(1/15)のテレビ番組表を見ても「家、ついて行っていいですか?」の2時間スペシャルが予定されていて、「ソクラテスのため息」は放送予定がありません。

公式ホームページや公式ツイッターでも何も情報がありませんが、1月15日以降に放送という事になりそうですね。

 

【スポンサーリンク】

ソクラテスのため息の見逃し配信

ソクラテスのため息の見逃し配信は、テレビ東京の公式動画配信サービス「ネットもテレ東」で行われています。

しかし、1月8日放送分は見逃し配信に掲載されていません。

放送を途中で中断してしまいましたが、通常放送する予定がまだあるのでしょう。

 

いつもと違うテレ東の対応にネットも反応

日本のテレビ局で唯一記者会見に出席したテレビ東京ですが、ゴーン被告の記者会見を生中継し続けました。


大江キャスターが長期の冬休みに入ったばかりの1月8日のWBSは、須黒清華アナウンサーが出演していましたが、いきなりの放送内容変更でバタバタした感じです。

かなり気合の入った中継でしたが、ネットの反応は意外なものでした。




通常番組を放送しないテレ東に違和感を感じた視聴者が多かったようですね。

他局が中継していれば通常番組を放送したと思いますが、単独でテレ東だけ中継となると対応が異なるのでしょうね。

ちなみに、視聴率が発表され、ソクラテスのため息の時間帯は4.3%で、WBSは2.8%だったそうです。

前日に放送されたWBSの視聴率が2.0%だったので、ゴーン被告の中継で+0.8%と視聴者の関心の高さが現れています。

ソクラテスのため息の視聴率が普段どれぐらいなのか情報が無いのでわかりませんが、同じ時間帯に放送されていた日本テレビのドラマ「知らなくていいコト」が9.4%でした。

 

カルロス・ゴーン被告の記者会見内容

世界中のメディアを集めて記者会見を行ったカルロス・ゴーン被告ですが、具体的な証拠などは提示されなかったようですね。

日産のクーデターに関与したという政治家や日本の政府関係者の名前もレバノン政府に迷惑がかかると公表しませんでした。

レバノン政府に迷惑をかけるという点では、日本から違法に出国したが該当すると思うのですが、それは別としている点で発言に矛盾があると思います。

確かにスピーチは上手いのかも知れませんが、法律に疎い素人が聞いても納得できる内容ではなく、情に訴えかけるしかなかったように感じます。

この記者会見で、国際的な世論が味方についたのであれば、よほど日本の司法制度は極悪なものなんでしょうね。

【スポンサーリンク】
おすすめの記事