【スポンサーリンク】

駅伝

新年1月2日と3日に開催される箱根駅伝で
2年連続往路優勝している東洋大学の主将
相澤晃選手について調査します。

 

相澤晃(東洋大)の出身高校は?

名前は、相澤晃(あいざわあきら)

生年月日は、1997年7月18日

出身地は、福島県

出身高校は、福島県石川郡石川町にある
中高一貫の学法石川です。

学法石川はスポーツが盛んな学校で
特に自転車競技部が全国屈指の強豪校です。

ハンドボール部も全国レベルで、
野球部は春3回、夏9回、甲子園に出場しています。

陸上競技部は全国高校駅伝競走大会に
男子は9年連続11回、女子は7年連続7回出場しています。

その他の運動部も多くの種目で活躍していて
福島県内屈指のスポーツ校です。

相澤晃選手は、学法石川高校時代、
全国高校駅伝競走大会に3度出場し
5000メートル13分台の記録を残しました。

東洋大学進学後は、都道府県駅伝と大学3大駅伝で
区間賞6回(内、区間新3回)の圧倒的な強さを見せ、

学生最強ランナーと言われています。

今年の第95回箱根駅伝では4区で区間新記録1時間0分54秒、
第31回出雲駅伝の3区で区間新記録23分46秒、
第51回全日本大学駅伝の3区で区間新記録33分1秒、と

区間新記録を出し続けています。

新年の第96回箱根駅伝(2020年)で東洋大学は
相澤晃選手中心のチームになるはずです。

相澤晃選手のスピードを活かすには、
やはり2区ではないでしょうか?

東洋大学は往路優勝だけではなく、
総合優勝を狙ってくると思うので
2区は目が離せませんね。

これだけ注目されている相澤晃選手ですが
陸上をはじめたきっかけに共感しました。

真偽は不明ですが痩せるために陸上を始めて
学生最強ランナーと呼ばれるまでになるには
大変な努力も必要だったでしょう。

 

【スポンサーリンク】

箱根駅伝2020東洋大のエントリーメンバー

東洋大学の第96回箱根駅伝(2020年)の
登録メンバーは以下の通りです。

・相澤晃(4)
・今西駿介(4)
・定方駿(4)
・渡邉奏太(4)
・大澤駿(3)
・田中龍誠(3)
・西山和弥(3)
・川洋次(3)
・蝦夷森章太(2)
・宮下隼人(2)
・及川瑠音(1)
・久保田悠月(1)
・清野太雅(1)
・古川隼(1)
・前田義弘(1)
・山田和輝(1)

東洋大学には相澤晃選手以外にも注目されている選手がいます。

東洋大学の監督は酒井俊幸さんです。

 

箱根駅伝2020の優勝はどこ?

第96回箱根駅伝(2020年)は、
この数年で最も激しい競争になりそうです。

優勝候補に挙げられている大学が5校あります。

まずは、昨年総合優勝した東海大学です。

次は、昨年復路優勝したものの
総合優勝を逃した青山学院大学です。

そして、2年連続往路優勝している東洋大学です。

他に、國學院大学と駒澤大学の名前が挙がっています。

優勝争いが熾烈になりそうですね。

そして、優勝争いが熾烈になるという事は
シード権争いも厳しいものになります。

箱根駅伝を観ていると、優勝争いと
シード権争いの2つの山場があります。

2020年の感動するドラマを見せて欲しいですね。

 

箱根駅伝2020の天気は?

大晦日に寒波が訪れる予報になっていて
日本海側では雪が降るそうです。

箱根駅伝当日の天気が気になりますね。

現時点で発表されている天気予報は
1月1日までですが、東京は晴れそうです。

箱根町も晴れマークですが、
最低気温がマイナスになっています。

かなり寒そうなので、低体温症など
体調管理は気を付けて欲しいですね。

【スポンサーリンク】
おすすめの記事