【スポンサーリンク】

赤ちゃん

2020年1月2日に放送される「義母と娘のブルース」の
制作発表会見が12月21日に行われました。


 

義母と娘のブルース(ぎぼむす)新年SPのあらすじ

義母と娘のブルース謹賀新年スペシャルは
綾瀬はるかさん演じる「亜希子(義母)」が大阪に行き

上白石萌歌さん演じる「みゆき(娘)」が
大学に進学して東京で一人暮らしを始めてから
1年後の様子が描かれています。

あらすじが番組の公式ホームページで紹介されています。
⇒ https://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/story/

予告動画を何度も目にしましたが、
赤ちゃんが出てきますね。

まさか1年でみゆきに赤ちゃんが生まれるとは
考えにくく、佐藤健さん演じる「麦田店長」の
隠し子かと思ってしまいます。

それにしても、麦田店長がみゆきのアパートで
お風呂に入っているのは不思議ですね。

何か事情があったのでしょう。

予告動画を観ただけですが、疑問がたくさん出てきます。

まずは、誰の赤ちゃんなのか?

亜希子と麦田店長は結婚するのか?

そして、竹野内豊さんは何役で出演するのか?

という事です。

あらすじにはそこまで細かい事は書かれていませんが
予告動画や公式ホームページ、ツイッターなどの情報から
わかる限りの情報を集めてみたいと思ます。

 

【スポンサーリンク】

ぎぼむす新年SPの赤ちゃんは誰の?

ぎぼむすには原作がありますが、
新年SPの内容はオリジナルストーリーで
原作には描かれていないようです。

元々4コマ漫画なので、
原作にはエピソードしか描かれていませんが
ドラマでは上手くストーリーになったと思います。

随分前に原作を読んだだけなので
内容はうろ覚えなのですが、
みゆきの大学時代は描かれていなかったと思います。

最後は結婚して子供がいたのは覚えていますが
亜希子の再婚まで描かれていたのか不明です。

そしてドラマに登場する赤ちゃんが一体誰なのか
全く情報が見つかりません。

しかし、予告動画を観る限り、
最後は、赤ちゃんも含めて写真を撮っているので

亜希子、みゆき、麦田店長、赤ちゃん、で
家族になるのでしょうね?

 

ぎぼむす新年SPに竹野内豊は何役で出演するのか?

竹野内豊さんはみゆきの父親で亜希子と再婚する
宮本良一役でこれまで出演していました。

新年SPではナレーションも担当するそうですが
回想シーンだけの登場なんでしょうか?

こちらのツイートが気になります。


Paraviオリジナルストーリーに
竹野内豊さんが出演しているそうです。

しかもこのオリジナルストーリーは
新年SP本編とリンクした同じ時間軸で進んでいます。

つまり、亡くなった宮本良一ではなく
生きて存在する人を竹野内豊さんが
演じる事になります。

キービジュアルでも、宮本良一とは別の存在で
竹野内豊さんが写っている事を考えると
新しい登場人物が出てきそうですね。

この辺りも放送を見ないとわからないと思いますが
とても楽しみです。

 

泣く赤ちゃんにはPOISONが効果的

ぎぼむす新年SPの撮影で佐藤健さんは
窮地に立たされたそうです。


赤ちゃんは大人の事情を察してくれないので
難しいですよね。

しかし、赤ちゃんが泣き止む音楽といえば
タケモトピアノのCMソングかと思ったのですが
反町隆史さんの「POISON」でも効果あるんですね。

Youtubeで検索してみると
POISONで泣き止む赤ちゃんの動画が
いくつか投稿されています。

本当に効果がありそうですね。

赤ちゃんを寝かしつけるために
POISONが30分流れ続ける動画もありました。
⇒ https://youtu.be/IclA3kaUjxY

何が理由なのかわかりませんが
知っている人は知っていた情報だったようです。

【スポンサーリンク】
おすすめの記事