【スポンサーリンク】

サンタ

昨年放送されなかった「クリスマスの約束」ですが
今年の放送が決まりました。

 

クリスマスの約束2019の放送日時

「クリスマスの約束」は2001年から
年に1回放送されている

小田和正さんの音楽特番です。

「クリスマスの約束」としては2001年から
2017年まで17回続いていました。

2001年に放送された第1回はゲストなしで
全曲、小田和正さんが歌いました。

ゲストが出演するようになったのは、
2003年に放送された第3回からで

今ではほぼレギュラーになっている
委員会メンバーの根本要さんもゲストでした。

2009年に放送された第9回以降は
ゲストがメインで歌う事も増えました。

2009年に22分50秒のメドレーを歌うため
小田和正さん、根本要さん、

スキマスイッチの大橋卓弥さん、常田真太郎さん、
いきものがかりの水野良樹さんで小委員会が作られ
その後も委員会バンドとして番組に出演する事になります。

これよりも前の2006年には、小田和正さんと
スキマスイッチでオリジナル曲を作るという企画があり
「僕らなら」の制作風景や一緒に歌う姿が放送されました。

2018年は放送されず、2019年4月に
「風のようにうたが流れていた」として
放送されました。

2019年の放送は、12月25日の深夜0時10分からです。

収録場所は、神奈川県横須賀市の
「よこすか芸術劇場」で
12月2日の夜に収録が行われたそうです。

 

【スポンサーリンク】

クリスマスの約束2019の出演メンバー

クリスマスの約束2019の出演メンバーは
以下のとおりです。

・KAN
・熊木杏里
・清水翔太
・JUJU
・スキマスイッチ (大橋卓弥、常田真太郎)
・根本 要 (STARDUST REVUE)
・松崎ナオ
・水野良樹 (いきものがかり)
・矢井田瞳
・和田 唱 (TRICERATOPS)

KANさんと松崎ナオさんが初出演です。

KANさんは「愛は勝つ」を披露したそうです。

松崎ナオさんはオフコース時代に小田和正さんが
発表した「誇れるのはたゞ」を歌います。

委員会バンドは「心の旅」をカバーした他、
新曲も発表するそうです。

和田唱さんは小田和正さんと3回目の
「ムービーメドレー」を歌います。

和田唱さんのお父さんの和田誠さんが
今年10月に亡くなったことから、

小田和正さんも和田誠さんについての
エピソードを語るそうです。

JUJUさん、矢井田瞳さん、熊木杏里さんが
往年の名曲を披露したそうですが
何を歌ったのか気になりますね。

最後は、清水翔太さんも招き入れて
「この日のこと」を出演者全員で歌ったそうです。

清水翔太さんはSNSに「この日のこと」の
弾き語り動画を投稿していて、

これを観た小田和正さんが今年は清水翔太さんを
番組に呼んで、この曲で締めくくりたいと思ったそうです。

 

清水翔太がSNSに投稿した「この日のこと」の弾き語り動画

清水翔太さんがツイッターにアップした
「この日のこと」ですが、その前後のツイートも含めて
紹介したいと思います。

2009年以来、10年ぶりの出演という事でしょうか?

今年のクリスマスの約束も期待できそうですね。

 

クリスマスの約束の見逃し配信や無料動画

「クリスマスの約束」を無料で配信している
動画サービスは見つかりませんでしたが、

有料サービスのParaviでは、2001年、2002年、2003年の
「クリスマスの約束を」見逃し配信しています。

Paraviでは他にも、2019年4月に放送された
「風のようにうたが流れていた」も配信しています。

小田和正さんが以前司会をしていたテレビ番組
「風のようにうたが流れていた」はDVD化されています。

2004年に放送された「クリスマスの約束」は
この「風のようにうたが流れていた」の
総集編でした。

これ以降の「クリスマスの約束」の映像が
DVD化されたり、配信されたりする事を
楽しみにしているのですが

ゲストを増えてくると、権利関係が複雑になって
難しいかも知れませんね。

2005年の「クリスマスの約束」には
中居正広さんがゲストで出演しています。

ネット配信される事があれば、
かなり話題になると思います。

ぜひ、Paraviに頑張ってもらいたいですね。

【スポンサーリンク】
おすすめの記事