【スポンサーリンク】

漫才

M-1グランプリ2019の準々決勝で敗退してしまった
「金属バット」ですが、無料動画サービスのGYAO!で
視聴人数1位を獲得し、ワイルドカードで準決勝進出を果たしました。

 

金属バットの無料動画

M-1グランプリ3回戦と準々決勝のネタ動画が
GYAO!で視聴する事が出来ます。

三回戦のネタ動画
⇒ https://gyao.yahoo.co.jp/player/00031/v08741/v0870000000000531123/

準々決勝のネタ動画
⇒ https://gyao.yahoo.co.jp/player/00031/v08742/v0870000000000531417/

二回戦の動画はYoutubeに投稿されていました。

今年、金属バットのネタを観る機会が何度もありました。

昨年まで、全く知らなかった芸人さん達ですが
急に観るようになった気がしています。

ワイルドカードで準決勝に進んだ金属バットは
もし準決勝で敗退したとしても
敗者復活戦には出場できないそうです。

ワイルドカードに選ばれた実績を自信にして
決勝に勝ち進んで欲しいですね。

 

【スポンサーリンク】

M-1グランプリ2019準決勝進出者は誰?

M-1グランプリ2019準決勝に進出したのは
以下の人たちです。

・アインシュタイン
・からし蓮根
・ミルクボーイ
・ぺこぱ
・オズワルド
・マヂカルラブリー
・すゑひろがりず
・ダイタク
・くらげ
・セルライトスパ
・ラランド
・天竺鼠
・錦鯉
・カミナリ
・ニューヨーク
・東京ホテイソン
・ロングコートダディ
・インディアンス
・見取り図
・四千頭身
・ミキ
・かまいたち
・囲碁将棋
・トム・ブラウン
・和牛
・金属バット

今年、準決勝に進出した人たちのうち、
昨年、決勝進出したファイナリストは以下の人たちです。

・トム・ブラウン
・ミキ
・見取り図
・和牛

今年がラストイヤーの出場者は以下の人たちです。

・囲碁将棋
・かまいたち
・天竺鼠

四千頭身が勝ち進んでくれて、とてもうれしいです。

M-1グランプリ2019の準決勝は、
12月4日に行われ、終わったと同時にGYAO!で
ファイナリスト発表記者会見を生配信するそうです。

 

M-1グランプリ2019決勝の審査員は誰?

M-1グランプリ2019決勝は12月22日(日)
よる6時34分から生放送されます。

昨年、ゴタゴタした審査員ですが
オール巨人さん、上沼恵美子さん、松本人志さんは
今年も決まっているようです。

昨年は、富澤たけしさん、立川志らくさん、
塙宣之さん、中川家の礼二さんでした。

一昨年は、中川家の礼二さん、博多大吉さんでした。

今年も「残る4名」という事は
審査員7名という事になりそうです。

とろサーモンの久保田さんを
上沼さんの隣に座らせれば
良いのではないでしょうか?

とろサーモンは2017年の優勝者なので
審査員として参加しても問題ないでしょう。

審査員席に座る大変さを理解できるのではないでしょうか?

審査員は昨年と同じ

M-1グランプリ決勝進出者発表と同時に審査員も発表され
昨年と同じということです。

とろサーモン久保田さんの発言もあり、
引き受けてくれる人は限られて来るでしょうね。

M-1の審査員をして損をする事はあっても
特になる事なんてほとんど無いと思います。

今、審査員をしている人も
使命感だけで続けているように思います。

お笑いブームが続いていても、
M-1がいつまで続くのか難しいでしょうね。

 

M-1グランプリの過去動画

過去のM-1グランプリ決勝はDVD化されています。

サンドウィッチマンが優勝した2007年のDVDが観たいですね。

2004年のM-1では、アンタッチャブルが優勝しています。

今年の「THE MANZAI」ではアンタッチャブルの
新作ネタが観れるそうなので楽しみにしています。

【スポンサーリンク】
おすすめの記事