【スポンサーリンク】

アイドル

PRODUCE101JAPANは「国民プロデューサー」と呼ばれる
視聴者の投票で勝ち残ったメンバーがデビューする
オーディション番組です。


 

PRODUCE101JAPANの無料動画

PRODUCE101は韓国の音楽専門チャンネル
「Mnet」で放送されたオーディション番組で
若い人たちに圧倒的な人気を誇ります。

視聴者の投票で勝ち残るメンバーが選ばれ
最終的に勝ち残ったメンバーがデビューします。

韓国では2016年に「I.O.I」、2017年に「Wanna One」、
2018年に「IZ*ONE」、2019年に「X1」が
デビューし、多くのスターを輩出しています。

PRODUCE101JAPANは日本版のPRODUCE101で
応募総数6000人から選ばれた101人が
デビューを目指して熾烈な競争をしていきます。

現在、残っているメンバーは35人ですが
最終的に11人が選ばれ、2020年2月にデビューする予定です。

番組MCは、国民プロデューサー代表と呼ばれる
ナインティナインです。

ナイナイといえばASAYANですね。

モーニング娘。がデビューしています。

規模の違いはありますが、
同じ雰囲気を感じてしまいます。

しかし、日本で男性アイドルグループといえば
圧倒的にジャニーズ事務所ですし、

女性アイドルグループと言えば、
秋元康さんなので、

この膠着した雰囲気を壊すには
こういったオーディション番組が
話題になると良いのでしょうね。

PRODUCE101JAPANは、地上波での放送の他
無料動画サービスのGYAO!で配信しています。
⇒ https://gyao.yahoo.co.jp/special/produce101/


 

【スポンサーリンク】

PRODUCE101JAPANの練習生

9週目の順位で上位の練習生は以下の通りです。

豆原一成(まめはらいっせい)

9週目の第1位は豆原一成さんです。

PRODUCE101JAPANのプロフィールページはコチラです。
⇒ https://produce101.jp/profile/?id=087_mameharaissei

川尻蓮(かわしりれん)

9週目の第2位は川尻蓮さんです。

鶴房汐恩(つるぼうしおん)

9週目の第3位は鶴房汐恩さんです。


白岩瑠姫(しろいわるき)

9週目の第4位は白岩瑠姫さんです。


上原潤(うえはらじゅん)

9週目の第5位は上原潤さんです。

チョン・ヨンフン

9週目の第6位はチョン・ヨンフンさんです。


安藤誠明(あんどうともあき)

9週目の第7位は安藤誠明さんです。


與那城奨(よなしろしお)

9週目の第8位は與那城奨さんです。


木全翔也(きまたしょうや)

9週目の第9位は木全翔也さんです。


キム・ユンドン

9週目の第10位はキム・ユンドンさんです。


河野純喜(こうのじゅんき)

9週目の第11位は河野純喜さんです。


 

PRODUCE101JAPANの投票方法

アイドル

PRODUCE101JAPANの投票方法は2つあります。

1.ソフトバンクLINE公式アカウントから投票

2.GYAO!から投票

ソフトバンクLINE公式アカウントから投票

ソフトバンクLINE公式アカウントから投票するには
スマホからしか投票できません。

ソフトバンクLINE公式アカウントと友だちになる必要があります。

投票はおひとり様1日1回です。

GYAO!から投票

パソコンから投票するならGYAO!から投票になります。

GYAO!の特設ホームページにアクセスし、
投票する事ができます。
⇒ https://gyao.yahoo.co.jp/special/produce101/vote/

ただし、Yahoo!JAPAN IDが必要です。

投票はおひとり様1日1回です。

 

PRODUCE101JAPANのスタジオ観覧するには?

PRODUCE101JAPANでは、
度々、スタジオ観覧の募集がありました。

第3回現場評価スタジオ観覧までは終了したようです。

12月11日に予定されている最終回の番組観覧席の応募は
ソフトバンクで行われていたようですが、
コチラは終了しています。
⇒ https://www.softbank.jp/mobile/special/produce101/line_viewing/

しかし、ソフトバンクのキャンペーンでは「101名」しか募集されておらず
まだ、これから応募の機会があるのではないかと考えるファンの人が多いようです。

12月11日にスタジオ観覧があるとしたら、
遅くても11月中には募集があると考えられます。

PRODUCE101JAPANの公式ツイッターや
公式ホームページのイベント情報を見逃さないように
注意が必要ですね。

【スポンサーリンク】
おすすめの記事